So-net無料ブログ作成

自分の無能さに気付く日々~夢について~ [夢日記]

スポンサードリンク



どうもクマさんです。

今回は、自分について話していきます。

タイトルを見る限りマイナスなイメージが大きいかもしれません。

しかし、私はここでマイナスな方にとらえたいとは思っていません。

ここでいう無能さは改善できるという事だと私は思っています。

それは気づくか気づかないかの差だと思っています。

何故否定的に言うのか?

こうでもしないと変わらない自分がいるからです。

しかし、最近自分が何もできてないと実感する時があります。

どうしても周りと比べてしまうのです。

何もできないわけではないのです。

でも自信がないのです。自分に出来るのか?やれるのか?

そんな不安ばかりが積もっていきます。

前に自分は自信過剰だといいましたが、いつしかのきっかけによって自信に満ち溢れていた自分を失った気がしました。

最近では自信が込みあがってこないのです。

どうしたんだ自分?と問いかけても答えは返ってこないのはわかっているのですが、どこかに少しでも前の自分が残っていればという期待に魅かれてしまいます。

そもそも自信を持つことが間違いでは?

そんなことはないと思っています。

自分が自信を持てるような事なら持つべきだと私は思います。

スポンサードリンク



自分はどうか?


そこで考えるのは自分はどうか?

そう考えた時自分が自信を持って言えるようなものは何もない。

むしろここでタイトルにあるような言葉が出てくる。

そうだ、自分は何もできていないのだ。

周りと比べる以前の問題なのだ。

最早比べることがどうかしてるのかもしれない。

何故人は比べたがるのか?競うのか?

何故人は同じ道を行くのか?違ったっていいはずだ。

私はそう考えます。

恐らく私は人と同じ道は行きたくないのでしょう。

だからこういった考え方が生まれ、こうして記事として残しているのか。

分からない…

たまに自分を見失うことってよくありますよね?

まさにこの事を言うのかなと思ってしまいました。

別に病んでるわけでも悩んでるわけでもありません。

そもそも夢を与える立場が病んだら大変ですよねwwww

ただ、疑問に思ってしまったのです。

何故同じ道を行かなくてはならないのかを。

違ってもいいじゃないか!!!

だから私はここにいるのだ。

そう。そう言いたいのである。

今あなたがいる道は正しいと思いますか?

恐らく正しいと思う人の方が少ないでしょう。

理由は私が今まで書いたとおりだと思います。

もう一度問いかけておきます。

人は何故同じ道を行くのか。

深くも浅くも考えてみるのもいいのではないでしょうか?

以上クマさんでした。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0